シングルマザーの貯金ゼロから始める節約生活ブログ

2016年に離婚、息子1人のシングルマザーになりました。貯金はゼロ円からのスタート。母子家庭になり収入は多くありませんが、生活を見直しコツコツ貯金できるようになりました。お金に関する本は何十冊と読み、ファイナンシャルプランナーという資格も取得しました。節約や貯金など、生活に役立つ情報をお届けできるブログにしていきたいです。

手当貯金節約仕事離婚雑記

母子手当(児童扶養手当)の不正受給で逮捕!実際にあった逮捕事例

f:id:snns1029:20180217203828p:plain

かなり怖い!母子手当を不正に受給し、実際に逮捕されたシングルマザーたち。本当に逮捕されちゃうんです。実名も公開、全国的にニュースで報道された逮捕事例を2つご紹介。母子手当の不正受給は詐欺罪、刑事事件です。安易な考えは怖いですよ。

同居男性いるのに母子手当受給で逮捕

2012年10月に逮捕となった事件。福岡県警田川署はシングルマザーの女性(37歳)と、同居し内縁関係にあった男性(会社員・48歳)を逮捕しました。

逮捕されたシングルマザーは、同居する男性がいたのに母子家庭と偽り、母子手当(児童扶養手当)を搾取していたという。

不正受給の内容

2人は容疑を否認しましたが、逮捕容疑では、2人は同居していたにもかかわらず、シングルマザーの女性が「母子家庭で、同居男性はいない」とウソを言って、4年9か月にわたって総額298万円の母子手当をだまし取った疑い。

ご近所の監視の目が厳しい地域もあるし、市の担当者が厳しいところもあります。およそ5年にわたって、よくバレなかったことですよねぇ。許すまじ。

 

内縁の夫隠し母子手当不正受給で逮捕

f:id:snns1029:20180217204859p:plain

2014年、東京都でおこった逮捕事件。逮捕されたのはフィリピン人のシングルマザー(46歳)。事実上の婚姻関係にあった男性と同居していたにもかかわらず、子供が生れてからも母子家庭であるとウソの届出をおこなっていた。

不正受給の内容

警視庁によると、容疑者のシングルマザーは、2009年から2年間にわたり、およそ210万円をだまし取った詐欺の疑い。内縁の夫がいるにもかかわらず、母子と偽り区役所に3人の子供の母子手当を申請していた。容疑者は、子供たちにいい生活をさせてあげたかった、という思いだったそうな。

そりゃ子供のために・・・なんて思いは誰しもありますが、こんな方法よくありませんよね。子供のこと思うなら、やめときゃよかったのに。

 

彼氏と同棲しているシングルマザーはアウト

f:id:snns1029:20180217204239p:plain

いずれの2つの逮捕劇も、男性と一緒に住んでいるところが共通。そりゃアウトですよね。母子の生活じゃないんだから。母子手当(児童扶養手当国)を受給できるのは、母子のみで生計を立てているシングルマザーが基本です。

不正受給は、同じシングルマザーとして腹立たしいし、悲しい。贅沢できない環境の私だって、母子手当もらわず、働いて税金払ってるのになぁ。

sin-mama.hateblo.jp

 

sin-mama.hateblo.jp

逮捕はなくても不正受給は怖い

母子手当を不正に受け取り、通報や密告などでバレたら、逮捕までいかずとも不正に受け取った金額を全額返還しなければなりません。もちろん、受給資格も失い、母子手当は打ち切り。

お金を返さなければならないことも大変ですが、そんな事実を子供が知ることが一番つらいのではないでしょうか。不正受給は詐欺です。母親が犯罪者だなんて、イヤですよね。子供に胸を張れる母親でありたいものです。