シングルマザーの貯金ゼロから始める節約生活ブログ

2016年に離婚、息子1人のシングルマザーになりました。貯金はゼロ円からのスタート。母子家庭になり収入は多くありませんが、生活を見直しコツコツ貯金できるようになりました。お金に関する本は何十冊と読み、ファイナンシャルプランナーという資格も取得しました。節約や貯金など、生活に役立つ情報をお届けできるブログにしていきたいです。

手当貯金節約仕事離婚雑記

母子家庭は貯金できない?貯金ができるシングルマザーの特徴3つ

f:id:snns1029:20181014190916p:plain

シングルマザーのみなさん、思うように貯金できていますか?

現在、私は独身時代より年収は約50万下がり、バタバタした毎日の生活からナゾの支出も多くなってます。これはヤバイ。

ということで、貯金ができるシングルマザーの特徴3つをご紹介しながら学んでいきたいと思います!

この記事と出合ったあなたはツイている。今日から貯金体質になっちゃいましょう!

貯金ができているシングルマザーの特徴3つ

限られた収入のなかで確実に貯蓄額を増やしているシングルマザーには、いったいどんな共通点があるのでしょうか?その特徴を3つご紹介します。

 

1.貯める金額を決めている

f:id:snns1029:20181014191550p:plain

これは貯蓄の基本の『キ』。どれだけのお金を貯めるのか、目標金額を決めましょう。

どんな高さの山を登るのか?到達点を決めていれば、それに向かって登りやすくなります。いきなり富士山を目指すのは、途中でギブアップしてしまうと思います。

なので、「1年間で100万円貯めるゾ!」と夢いっぱいあふれる計画よりも、「3ヶ月で10万円貯めよう!」という比較的短期間で手の届きそうな目標金額を設定すると成功しやすいです。

ちなみに、1年間で100万円貯める計画をトンザしたのは私でございます(笑)。

 

子供さんの教育費を貯蓄額の設定に持ってきてもいいと思います。たとえば、3年後に20万円貯めておきたい、とすると、

20万円÷(3年×12か月)=月額5,555円

お金を貯めればいいわけです。

 

今後の計画を立てることができれば、そこから月々の貯蓄額を逆算でき、お金に対する不安も消えていきます。

 

2.貯まる仕組みを工夫している

f:id:snns1029:20181014191611p:plain

そして貯金ができるシングルマザーの特徴2つ目は、お金が貯まる仕組みを持っていることです。

節約して余ったお金を貯金に回そう!なんて思っていませんか?これを私がやると、間違いなく赤字になります。私の意志がヘナチョコなこともありますが、よっぽど意志の強い人でなければ成功しません。

 

具体的な『貯まる仕組み』ですが、これは人によってそれぞれ。自分なりの貯蓄スタイルを確立することがポイントになってきます。

貯蓄に成功している人がおこなっている貯まる仕組みは、王道の先取り貯蓄です。お給料が入ったその日に、3万円を貯蓄用口座へ入金する。これを、当たり前におこなう、というのが仕組み化です。

 

「いやいや、お給料はクレジットカードや家賃、水道光熱費の支払いに消えて貯金に回す分がまずない」こんなシングルマザーは、まずは支出をきっちりチェックすることから始めます。

 

3.すぐ行動&わからないことは確認しながら実践

f:id:snns1029:20181014191143p:plain

貯金ができるシングルマザーの特徴ということで3つ目をご紹介していきますが、実は『すぐ行動』『わからないことは確認して実践』は、お金持ちになる人の特徴でもあるんです。

いいと聞いたことは素直に即やってみる。わからなければ、そのときに調べて確認をすればよいのです。

話はゴロッと変わりますが、『運勢』という言葉。運は勢いにのってやってきます。スピード、勢いがリズムをうみ、物事はうまく運んでいきます。

いい情報が入ってきたら、即やってみてください。いろいろ考えるのは、そのときになってから考えればいいです。私は頭でっかちになる方なので、よく自分にそう言い聞かせてます。

もし、途中でうまくいかないなと思ったら、そこでやめればいいですよね。自分にはそれが合わないということがわかったのですから前進です。

 

母子家庭だからこそ貯金ができる!

母子家庭って、子育てしながらの仕事で収入が限られ、女手ひとつで生活すべてのお金や子供の進学のお金も準備しなけりゃいけません。あ、でも大学は無利子で借りられる奨学金制度もありますし、頭がクラクラするほどの金額を想定しなくてもよいかと思います。笑ってドンと構えておきましょう!

 

いやいや、そうは言ってもこんな状況で貯金なんてチットモできない!家中のコンセントを片っぱしから抜きつつ、そう思うのは実はちがうんです。貯金ができない、というのは思い込み。

 

そして、収入と貯蓄額って比例していないんですよ~。収入が多い共働き夫婦は、実は支出も多い。収入が多いのに、まったく貯蓄できていないファミリーもあったりします。

シングルマザーは一人で支出をコントロールできます。あなた次第。私次第。しっかり貯めている人は貯めておられますよ。一緒に楽しみながら頑張りましょう!