シングルマザーの貯金ゼロから始める節約生活ブログ

2016年に離婚、息子1人のシングルマザーになりました。貯金はゼロ円からのスタート。母子家庭になり収入は多くありませんが、生活を見直しコツコツ貯金できるようになりました。お金に関する本は何十冊と読み、ファイナンシャルプランナーという資格も取得しました。節約や貯金など、生活に役立つ情報をお届けできるブログにしていきたいです。

手当貯金節約仕事離婚雑記

日本健康マスター検定の過去問!エキスパートコースの問題集第1弾

f:id:snns1029:20180320155610j:plain

2018年3月におこなわれた第4回日本健康マスター検定のエキスパートコースを受験してきました。就職・転職に有利な資格ではなさそうですが、健康について知っていて損はないかな、という思いで資格取得を目指して受験。

でも、過去にどんな問題が出題されているのか、問題の傾向を探ろうとしてもなかなか見つかりません。主催者側が例題としてネット上で掲載しているものしか見当たらない。というのも、試験が終われば解答用紙とともに問題用紙も回収されてしまいます。こんな経緯もあり、過去問が出回っていません。

検定合格を目指すためには、やっぱり過去にどんな問題が出題しているのか傾向を知る必要がありますよね。そこで、記憶の限り、本日受験してきた日本健康マスター検定の試験内容を公開します。

日本健康マスター検定エキスパートの概要

f:id:snns1029:20180320155558j:plain

日本健康マスター検定エキスパートコースの受験料は8,000円。試験概要としては、試験時間が80分、問題数80問、合格基準は正答率75%、4肢択一のマークシート方式。計算問題も出題されますが、電卓の使用はできません。

 

第4回日本健康マスター検定エキスパートコースの試験内容

f:id:snns1029:20180318205100j:plain

今回出題された日本健康マスター検定の試験問題を公開します。出題された問題や選択肢の順番は、実際の試験内容と異なりますのでご了承ください。問題の雰囲気はつかんでいただけると思います。

 

問題1

次の文のうち【A】【B】にあてはまるものを選べ。

健康リテラシーとは、【A】のレベルが高く、専門家の間で常識となっている情報などを活用する能力で、今後【B】ものだということ認識しておかなければならない。

ア A 新しい情報 B 常に変わりうる

イ A 新しい情報 B 常に変わらない

ウ A 科学的根拠 B 常に変わりうる

エ A 科学的根拠 B 常に変わらない

 

問題2

次の文のうち【A】にあてはまるものを選べ。

国の統計によれば、2013年に65歳以上の割合が、国民の4人に1人に達しました。2050年には高齢者1人に対して、現役世代(15~64歳)は【A】になり、医療や介護にかかる負担は、現役世代に重くのしかかると予測されています。

ア 0.8人

イ 1.3人

ウ 2.1人

エ 2.6人

 

問題3

医療機関で測った血圧が140mmHg/90mmHg、家庭で測った血圧が130mmHg/80mmHgの場合、次のうちどれにあてはまるか。

ア 仮面高血圧

イ 白衣高血圧

ウ 正常高値血圧

エ 正常血圧

 

問題4

次の文のうち食べ過ぎ防止の対策として誤っているものはどれか。

ア 食べ残したものはすぐに片づける

イ 満腹のときに買い物に行く

ウ お菓子や果物のまとめ買いをする

エ 食べ放題のお店には行かない

 

問題5

次のメニューのうち『一汁二菜』として栄養バランスが良いものを選べ。

ア トースト、サラダ、ゆで卵、コーヒー

イ ご飯、焼き魚、冷奴、じゃがいものみそ汁

ウ オムライス、サラダ、ポテトフライ、スープ

エ ご飯、豚の生姜焼き、青菜の煮びたし、なめこ汁 

 

問題6

次のトランス脂肪酸の説明文のうち、誤っているものを選べ。

ア マーガリンやショートニングなどに多く含まれる

イ 飽和脂肪酸の一種である

ウ 植物油や魚油を加工する際、水素を添加することで発生する

エ 血液中のLDLコレステロールを増やす

 

問題7

次の文のうち【A】【B】【C】にあてはまるものを選べ。

1日当たりの果物の摂取量の目安は【A】。【B】なら1個、【C】なら2個ほどです。

ア A 300g B りんご Cもも

イ A 200g B もも Cみかん 

ウ A 200g B りんご Cみかん

エ A 100g B りんご Cもも

 

問題8

次のCOPD(慢性閉塞性肺疾患)の説明文のうち誤っているものを選べ。

ア 別名「たばこ病」ともいわれる

イ 肺がん以上にたばこと関係の深い病気である

ウ 長引く咳や痰、頭痛や発熱の症状がある

エ 坂道や階段を上った際に息切れする

 

問題9

次の文のうち【A】【B】にあてはまるものを選べ。

喫煙者はたばこをやめた瞬間から健康改善効果が期待できます。禁煙後数時間で、吐く息に含まれる【A】のレベルは非喫煙者と同じになり、【B】には心臓発作の危険が低下します。

ア A タール B 30日後

イ A ニコチン B 3日後

ウ A 一酸化炭素 B 24時間後

エ A 二酸化炭素 B 3年後

 

問題10

次の文のうち【A】【B】にあてはまるものを選べ。

WHOが策定し、2005年に発効した「たばこの規制に関する世界保健機関枠組条約」を受け、世界では徐々に禁煙法が広がり、【A】の防止策として【B】が進むようになりました。

ア A 受動喫煙 B 屋内の全面禁煙化  

イ A サードハンドスモーク B 全面禁煙化

ウ A 受動喫煙 B 全面禁煙化

エ A サードハンドスモーク B 屋内の全面禁煙化

 

問題1~10の解答

問題1 ウ

問題2 イ

問題3 イ

問題4 ウ

問題5 エ

問題6 イ

問題7 ウ

問題8 ウ

問題9 ウ

問題10 ア

問題11~20はこちら

問題21~30はこちら

問題31~40はこちら

エキスパートコースを受験した感想

検定を受けてからテキストを見直してみると、テキストの『Expert』部分から頻出していました。計算問題はBMIの計算1問だけ。小数点に戸惑いながらもひっ算で計算しました。健康について興味はあっても、勉強する機会はあまりないので、おもしろかったし、とても為になりました。資格として役立つかどうかは別だけど(笑)。