シングルマザーなな子のブログ | 調停離婚と母子家庭

平成28年11月、無職の旦那と調停離婚をし、息子1人のシングルマザーとなりました。調停離婚の手続きの方法やコツ、シングルマザーになってからの児童扶養手当など申請についてブログで詳しく紹介していきます。これから離婚や母子家庭について考えている人のお役に立てれば幸いです。

DVシェルターの出所条件とは?シェルター生活はどう終わる?

f:id:snns1029:20170927062240j:plain

DVシェルターに逃げたい。でも、一度シェルターに避難したら、どうやってシェルターを出ることになるのか?DVシェルターの出所条件をお伝えします。

 

転居先を決定することがまず第一の出所条件

f:id:snns1029:20170927142210j:plain

DVシェルターに入所したら、その後どこで暮らすのか?ということをシェルターに避難しているあいだに決める必要があります。そうでなければ、シェルターを出ることができません。

 

どうやって転居先を決めるの?

新しい生活の場所を決めるのは、シェルター内にいるケースワーカーさんと相談して決めることができます。シェルターに入所すれば、定期的に施設の方や市の相談員さんを交えながら個別面談をおこないます。

 

DVシェルターを出たらみんなどこで生活しているの?

DVシェルターを出所した後、シェルターの職員のお話によると実家に身を寄せる人が一番多いそうで、私もそうでした。自分でアパートを借りたり、保証人を立てることができる人は市営住宅や県営住宅などの公営住宅を借りたり、母子寮に入る人もいます。

 

新しく生活する場所はどうやって決めるの?

私が入所したDVセンターでは、全国から「ここに住むことができますよ」といった感じの斡旋がありました。覚えている具体的な場所は、島根県や北海道など。

避難させていただいたDVセンターの所在地からはかなりの遠方ですが、パートナーに出会わず、心機一転、新しい生活を始めるにはいいかもしれません。

 

DVシェルターを出所するときに必要なもの

 シェルターを出所するための条件とは言えませんが、まずシェルター生活を終えるときに必要なものはお金です。どこで新しい生活を始めようともお金がまず必要になってきます。

 

でも、きっとDVシェルターに避難したいと考えている人は、たくさんのお金を用意できていない人がほとんどだと思います。お金があれば、シェルターに避難しなくても好きなところへ逃げることが可能ですよね。

 

実家も無理!お金もない場合はどうする?

 実家と縁が切れていたり頼ることができないため、実家にお世話になることもできない。公営住宅は安いけど、借りるには保証人が必要になってくる。だれも保証人を頼める人がいない。

そしてお金もない。こんな場合はどうやって出所できるの?そう思われるかもしれませんが、こういったケースは、母子寮に入ることができます。

 

母子寮のは料金がかかるの?

DVシェルターに入所し、なかなかその後の生活が決まらない場合、とりあえず母子寮に入ることをすすめられることが多いでしょう。

母子寮は料金が発生します。母子寮に入ることになれば、同時に生活保護を受けることになります。母子寮にいるあいだ、仕事もすることが可能です。

 

賃貸を借りるには保証人が必要?

少しお伝えしましたが、市営住宅や県営住宅、雇用促進住宅は保証人が必要です。また、一般のアパートでも保証人が必要な場合が多いかもしれませんね。

でも、場所によってはアパートを借りる際、保証人が必要なく保証会社がついた契約もあります。そういったアパートなら保証人をつけることができない人でもアパートを借りることができますよ。

sin-mama.hateblo.jp

 

DVシェルターを出るのは悩みが多い?

私がDVシェルターに避難したときに出会った女性は、小学生のお子さんが2人いらっしゃいました。新しい生活を始めるには、お子さん2人の生活をどうするか?ですごく悩んでいました。

まず小学校の転向。転向先の小学校はいい学校なのか?アパートはどうしよう?母子寮だと子供の環境に良くないかもしれない。遠い場所じゃないとパートナーに見つけ出されるかもしれない。

なかなかその後を決めることができなくてDVシェルターを出ることができず、1ヶ月間シェルターに滞在していました。

難しい問題ですが、シェルターから追い出されることはありませんので、じっくり考える必要がありますね。