シングルマザーなな子のブログ | 調停離婚と母子家庭

平成28年11月、無職の旦那と調停離婚をし、息子1人のシングルマザーとなりました。調停離婚の手続きの方法やコツ、シングルマザーになってからの児童扶養手当など申請についてブログで詳しく紹介していきます。これから離婚や母子家庭について考えている人のお役に立てれば幸いです。

小室圭さんは母子家庭なのに裕福!?母はケーキ屋さん勤務だった

f:id:snns1029:20170916104734j:plain

今年9月3日、秋篠宮眞子さま(25歳)との婚約が電撃発表された小室圭さん(25歳)。なんと小室圭さんは母子家庭!母子家庭なのになんだか裕福なイメージがありますよね。

 

そんな小室圭さんの母親の職業はケーキ屋さん勤務だというのです。ケーキ屋さん勤務でなぜ裕福?うちも同じ、男の子一人の母子家庭として気になることばかり。どんな風に育てたら小室圭さんのような人に育つのか?なんて思いながら、小室圭さんの背景をちょっと調べてみました。

 

母子家庭で育った小室圭さんってどんな人?

まずは小室圭さんの経歴からご紹介。圭さんが小学校のころは、東京・国立にある学校に通うため、母子だけで暮らしていたそう。中学・高校はカナディアン・インターナショナルスクールに通われていました。授業料だけでも年間190万~200万円するんだとか!

 

大学は、眞子さまと同じ国際基督教大学(ICU)に進学されましが、苦労されていたようです。「圭くんも大学時代は近所のフランス料理店でアルバイトをしていました。学資の足しにしていたのだと思います」と、ご近所さん。

 

2014年ICUを卒業後、三菱東京UFJ銀行に勤務。現在は都内の奥野総合法律事務所・外国法共同事業に勤めながら、一橋大大学院国際企業戦略研究科に在籍し、経営法務を専攻しているそうです。

 

ちなみに、小室圭さんのおうちは旧家だったり資産家だったり、もともとかなり裕福なおうち、というわけではなさそうです。

 

小室圭さんって母親思いで責任感の強い人

小室圭さんの大学時代のバイト先だったフレンチレストラン。そこの経営者の人によると、「『お母さんは僕が守る。僕がついているから大丈夫だよ』なんて言ってくれる子だったんですよ」。と小室圭さんの母が明かしてたそう。

 

小学校時代にお父さんを亡くしたが、お母さんを大切にしていて、本当に責任感の強い青年。眞子さまと婚約すると聞いて、本当にうれしい」とレストラン経営者が話していたそうです。

 

優しい!お母さんの苦労をそばで見てきたからこその、小室圭さんの優しさ、正義感。こんな子に育ってほしいですよね。でも、教育熱心なお母様でいらっしゃったようなので、母子家庭ならではの大変さは小室圭さんの母親にもあったようですね。

 

小室圭さんの父親とは死別だから裕福!?

小室圭さんの場合、母子家庭といってもお父様とお母様が“離婚”で母子家庭になったのではなく、“死別”だったそう。この死別というのが大きなポイントなんですよね。裕福かどうかは別として、マネーの面からみてみましょう。

死別だから遺族厚生年金がもらえる

小室圭さんの父親は、明治大学の理工学部を卒業後、横浜市役所に入庁され建築吏員(りいん・・・つまり地方公務員というところ)だったそうです。公務員ということは、厚生年金ですよね。

 

お父様が他界されたとき小室圭さんは10歳だったそう。で、早婚でなければこのときお母様は30歳を超えていらっしゃったはず。なので、小室圭さんのお母様は遺族厚生年金が一生もらえます。うらやましい!

 

ちなみに、父親の死亡時に、子供が何人いたとしても母親が30歳未満であれば、遺族厚生年金の支給期間は5年間だけ。遺族“厚生”年金の部分だけですけどね。

 

その遺族厚生年金の金額ってみなさん知ってますか?そう、みなさんが汗水流して支払っている“国民年金”、給与からから容赦なく天引きされる“厚生年金”から支払われる遺族年金です。

 

遺族基礎年金の部分だけでも、月額約83,000円そこに遺族厚生年金が上乗せされるんですよね。ご主人の収入金額と納付期間によってもらえる金額がかわってきますが、これがあるのとないのとじゃ、大違いなんですよね~。

 

死別だから死亡保険金がもらえる

公務員の方は、お手頃な保険料でそれなりの保障がもてる公務員用の生命保険“共済”なるものがあります。本当に公務員の方ってしっかり備えられている方が多いので、共済に加えて、大手生保にご加入の方がほとんどです。

 

となれば、何千万という死亡保険金がお母様のもとに入ってきたことが想像されます。あくまで想像ですけど。

 

小室圭さんは母子家庭なのに裕福な生活をしているのでは?とささやかれていますが、死別だからこそ受けることのできる恩恵があったのは確かだと思います。

 

小室圭さんの母子家庭事情まとめ

いちシングルマザーの視点ですが、離婚による母子家庭と死別による母子家庭だと、ぶっちゃけ金銭面での違いはデカい!小室圭さんは母子家庭でありながらも、きっとお金に困る環境ではなかったのでしょう。教育熱心だったからこそ大変だった、といった印象を持ちました。

 

・・・やっぱりお金だよね(T-T)

 

でも、両親がそろっていなくても立派に育つお子さんもいるんだなぁと、少し勇気をもらったような気がします。まぁ自分の子供が同じように育つとは考えちゃいませんが。

 

父親がいない苦労はみんな一緒ですからね。小室圭さんのお母様はきっとたくさんの努力をされたことと思います。女手ひとつでここまでご立派に育てられたことは、本当に尊敬です。ご婚約、心から祝福しています^^