シングルマザーの貯金ゼロから始める節約生活ブログ

2016年に離婚、息子1人のシングルマザーになりました。貯金はゼロ円からのスタート。母子家庭になり収入は多くありませんが、生活を見直しコツコツ貯金できるようになりました。お金に関する本は何十冊と読み、ファイナンシャルプランナーという資格も取得しました。節約や貯金など、生活に役立つ情報をお届けできるブログにしていきたいです。

手当貯金節約仕事離婚雑記

離婚調停の服装は?有利に進めるコツと調停1回で離婚が成立した理由

f:id:snns1029:20161211155908j:plain

離婚調停が法律に沿って進められるものと思っていた私は、とにかく元旦那が働かなかったことを理由に離婚ができるのかとても心配でした。が・・・

そんな心配をよそに、第1回目の離婚調停で離婚が成立!私が実際に調停をおこなって感じた、離婚調停を有利に進めるための服装やコツをお伝えします。

離婚調停の服装はスーツが断然おススメ!

初めての調停、というかまさか自分が離婚調停をおこなうとは・・・もうわからないことだらけで、調停についてネットで調べまくりました。そういえば、調停当日には何を着ていくべきなんかな?みんなどんな服着て行ってるんやろー?(>_<)

そう思って離婚調停の服装をスマホでググりました。すると、スーツがいいとの情報が。この情報を信じて、調停での服装をスーツに決定。結果、スーツで大正解でした。情報発信者のみなさん、ありがとうございました。

f:id:snns1029:20180321220015j:plain

私はグレーのパンツスーツに、ジャケットのなかは白いカッターシャツ。ジャケットの下はカットソーにしようか迷いましたが、念には念をです。そして、紺色のトレンチコートで防寒対策しました。

家庭裁判所へは車で向かいましたが、駐車場に着くなりパシッとスーツを着た人たちがちらほら。やっぱりスーツで着てよかった~と思いました。みなさん、スーツでお越しなんです。

そして、調停が終わって感じたことがありました。調停って、調停委員さんに話をまとめてもらいに行っているわけで、申立人はお願いに行っているようなもの。そんな場なので、正装で臨むのが当然。服装に悩む必要はなかったと勉強になりました。

 

元旦那の服装はこうでした

私は調停が1回で成立したので、その日のうちに元旦那と顔を合わせることになりました。裁判官と書記官、調停委員さんと、私と元旦那。そのときの元旦那の服装は、チェックシャツにダウンベスト、下はジーンズ、プラスαいつもどおりの色つき眼鏡をかけて。

もちろん、裁判官も書記官も、調停委員さんもカチッとした身なりをされています。みなさんスーツなんです。なので、もうみなさんご想像いただけていると思いますが、元旦那の格好は調停の場にはふさわしくありませんでした。

 

離婚調停を有利に進めるコツとは?

f:id:snns1029:20161213185353j:plain

それでは調停を有利に進めるコツをお伝えします。あくまで調停を申し立てた側の私の意見ですが、ご参考になればと思います。

 

実際に調停をおこなってみて感じたこと。それは、いかに第一印象が大切であるか、ということです。陳述書を作成したり、話すことを入念にまとめたりするのも良いかもしれませんが、まずは調停委員に気に入ってもらい、調停委員を味方につけることが得策です。

 

離婚調停を少しでも有利に進めたい!私はそう思ってネットでいろいろ検索しました。すると、『印象が大切』ということがわかりました。正直、ほんまにそんなんが一番大切なん?って思っていましたが、これはマジです。実際に調停をおこなってみて実感しました。調停は、法律的なことは関係なし。第一印象や誠実さが大事と感じました。

 

調停委員だって人間です

誠実さが大切と感じたのは、調停委員に味方になってもらうため。調停委員さんだって人間です。申し立て人と申し立てられた人、どちらが善悪なのかを決め付けるわけではありませんが、やっぱり人には『心』がありますよね。

 

私は調停が始まって20分後、調停委員さんがこうおっしゃってくださいました。「よっしゃ、早めに離婚成立させよな!交渉してきたろ~!」と。調停委員さんが本当に健闘してくださったおかげで離婚が成立しました。

 

離婚調停を有利に進めるためには、調停委員さんを味方につけてください。そのためは、第一印象を良くすることを心がけてくださいね^^

 

離婚調停で気をつけること

離婚調停を有利に進めるためには第一印象が大切ですが、具体的にどんなことを気をつければよいのでしょうか。

 

身だしなみ

言葉遣い

態度

 

調停に臨むときは、上記3つに気配りする必要があります。服装についてはスーツがおススメとお伝えしましたが、身だしなみは派手すぎず地味すぎず、面接に向かうようなつもりでいればOKです。

 

清潔感ある格好で、アクセサリーなども控えめに。言葉遣いや態度は常識の範囲内で丁寧にし、流行語や若者言葉などあまりつかわないように注意したいですね。

 

離婚調停でうまく話すための事前準備を

f:id:snns1029:20161213185905j:plain

離婚調停なんて初めて、という人がほとんどだと思いますし、裁判所という場所に向かうこと自体が緊張するかもしれません。そんななかで、うまく調停委員に話ができるかどうか私は不安でした。

 

人間はどういったものに不安を感じるかというと、分からないことに対して非常に不安を感じる生き物だそうです。調停なんて未知の世界。だからこそ不安がいっぱい、緊張しまくりです。

 

その不安や緊張を少しでも和らげてくれるのが、事前調査。いろんな人のブログやホームページを見るのもいいでしょう。私は2冊の離婚本も読みました。いろんな情報からシュミレーションができ、自分の離婚調停をイメージできました。

 

それでも離婚調停当日は、ガチガチに緊張。緊張してうまく話せなくとも、第一印象があなたの身を助けてくれるかもしれません。