シングルマザーなな子のブログ | 調停離婚と母子家庭

平成28年11月、無職の旦那と調停離婚をし、息子1人のシングルマザーとなりました。調停離婚の手続きの方法やコツ、シングルマザーになってからの児童扶養手当など申請についてブログで詳しく紹介していきます。これから離婚や母子家庭について考えている人のお役に立てれば幸いです。

DVシェルターに滞在できる保護期間は?料金はいくらかかる?

f:id:snns1029:20161207013518j:plain

DVシェルターに関心がある人は、DVシェルターに滞在できる保護期間や料金についても疑問があると思います。期間や料金について、私が経験したことをもとに解説していきたいと思います。

 

DVシェルターの保護期間について

f:id:snns1029:20161207013217j:plain

DVシェルターに避難させてもらえる期間は基本的には2週間です。2週間という一応の目安はありますが、これはあくまで目安。「2週間たてば追い出されるということはありませんので安心してください」と、最初にシェルターの職員の方がはっきりとおっしゃいました。

 

保護期間延長はよくあること

実際に私がシェルターで出会った入所者さんは、1ヶ月ほど滞在されていました。今後についてなかなか決めることができず、気が付けば1ヶ月いるとのこと。

 

私は3日間の保護期間で日が合いませんでしたが、私が入所したDVシェルターでは月に2度ほど弁護士がDVシェルターに出向き、相談費用は無料で相談に乗ってくださる日があったようです。

 

その弁護士相談の日程や、何日かに1度おこなわれる施設の職員との面談の話の進み具合で、退所する期間が伸びたりするようでした。

 

DVシェルターの料金はいくら?

f:id:snns1029:20161207013244j:plain

私がお世話になったのは県が管轄のDVシェルターで料金はナシ。お金は一切かかりませんでした。DVシェルターでは、決められた時間通りに行動しなければならないのがルールですが、すべてお金がかからないと思うと、本当に有り難いことでした。

 

布団や服、食事も毎日3食きっちり用意され、3時のおやつまでありました。毎日汗も流せるし、エアコンだってテレビだって使えます。これが無料なんです。税金にお世話になった分、これから自分自身が働いてしっかり税金を返さないと!という気持ちになりました。

 

母子寮では料金が発生します

シェルターで生活している間はお金がかかりませんが、そのあいだに転居先がどうしても見つからず、とりあえず母子寮に入るというケースもあるそう。そうなれば、母子寮では料金が発生するようです。

sin-mama.hateblo.jp

あなたの地域のDVシェルターの料金は?

私がお世話になったところは、お金を1円も払うことはありませんでしたが、もし民間のDVシェルターだと事情が違うかもしれません。料金についても、事前に確認しておいたほうがよいですね。

 

確認するところは、あなたのお住まいの市のDV相談窓口で確認してください。警察の生活安全課の方も頼りになりますが、警察官はシェルターの内情には詳しくありません。

 

DVシェルターでは保護期間が何日になってもお金がかからない場合が多いと思いますが、少しでも多くのお金を用意して避難した方がいいです。もちろん現金でなくてもよく、銀行に預けているのなら通帳もしっかりと持って避難してくださいね。印鑑も忘れずに。

 

通帳は入所するときにDVシェルターの職員に預けますが、通帳の残高を職員の方が確認するということは、まずないと思います。残高がいくらだからどう、みたいなのは一切ありませんでしたよ。